地銀のネットバンキングを使った保険販売ってこれまでしてこなかったんだね

アクサダイレクトが地銀のネットバンキングの提携の話がすすんでいるようです。地方銀行のネットバンキングを使って、アクサダイレクトの商品を販売するようですね。

アクサダイレクトとしては、販路の拡大を目指しているようです。ちなみに、定期保険、医療保険、がん保険などが販売対象になるようです。

地銀ネットバンクで保険販売=地方の契約増目指す―アクサダイレクト生命(時事通信)

ネットバンキングを使えば決済は楽そうですね

ネットバンクを使った販売なら、決済は簡単ですよね。銀行の口座から保険料を引き落とせるようにするだけですから。そう考えると、この提携話は、非常に合理的な販売促進戦略なのかもしません。

契約者の立場からしても、手続きが簡単そうですから、契約しやすいイメージを持つでしょうしね。今までこうした動きが無かったのが、不思議なくらいです。

もっとも地銀各行は、それぞれ独自のシステムを持っているはずです。それぞれのシステムに組み込むことを考えると、若干面倒な点もあるのかもしれませんけどね。

地方銀行のネットバンキングでは初らしい

ちなみに、こうした銀行のネットインフラを使った販売は、地方銀行では初なのだそうです。これはちょっと意外でした。

通販型の生命保険なら、とっくにやっている所がありそうでしたから。どう考えても通販型の生命保険とネットバンキングは相性は良いはずなんですよね。

どういう経緯で、今までこういう話が無かったのでしょうか。個人的にはちょっと興味深い所です。単純に、保険を売るところまで手が回らなかったということでしょうか。

まあ、順序から言ったら、投資信託などの方が保険よりも優先順位は高そうですけどね。

銀行が定期保険とか医療保険を売るんだね

ところで、今回販売されるのが、定期保険や医療保険であるという点も興味深い所です。というのも、銀行で取扱がある保険といえば、個人年金保険などの貯蓄型の保険が中心というイメージだからです。

一時期、銀行で変額個人年金が売れすぎて、販売中止になったなんて話もありましたからね。

貯蓄型の保険なら、銀行の定期預金などと似た部分も多いので、銀行で売りやすい感じがします。でも、定期保険や医療保険のような、いかにも保険らしい保険を売るのって、ちょっと抵抗がありそうな気もするんですよね。

アクサ生命の品揃えの影響なのでしょうか。どうしてこういうラインナップにしたのか、ちょっと興味深い動きだと思います。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。