養老保険は根強い人気を誇っている変額保険は悲惨なことに| 生命保険を選ぶ人は元本保証が好きなのかなあ

貯蓄型の生命保険というと、養老保険と変額保険が代表的でしょうか。

他にも、貯蓄性のある保険はありますけどね。例えば終身保険にも貯蓄機能があり、広い意味では貯蓄型といえなくもありません。ただ、満期がある保険ではないので、完全な貯蓄型とはちょっと違いますよね。

あるいは学資保険も貯蓄型の保険ですが、こちらは利用者を限定します。ですから、代表的な貯蓄型の保険かといわれると、ちょっと違和感があります。

まあ、代表的ということになると、養老保険と変額保険ということで良いでしょう。

変額保険と養老保険の注目度の差は?

さて、養老保険と変額保険では、どちらの保険の方が人気があるのでしょうか?

商品としては変額保険の方が後発です。しかし、一時期生保会社は変額保険にそうとう力を入れていました。変額保険を積極的に売り出そうとしていましたし、銀行での積極的な販売も行っていましたね。

その結果どうなったのでしょうか。

変額保険の注目度は年々減っている

次のグラフをご覧ください。このグラフは、Googleの検索回数をもとに、キーワードの人気度を折れ線グラフで表したものです。つまり、国民の関心度とか注目度だと考えて良いでしょう。

これを見ていただくとお分かりいただけると思うのですが、変額年金の注目度は、一時期は養老保険と肩を並べる程度にまで上がりました。しかしその後、人気は落ち続け、今では養老保険に大差をつけられている状況です。

変額年金にとっては悲惨な結果と言って良いでしょう。

養老保険のキーワードとしての人気は若干落ちつつも、それなりの水準を保っています。一方の変額保険には見る影もありません。ここ数ヶ月は、養老保険の7分の1程度の検索しかないようです。

保険としては変額保険の方が筋が良いと思うんだけどなあ

金融の常識で考えれば、グラフに取った期間は変額保険で運用するのが定石のような気がします。というのも、低金利の時代でしたから、その時期に固定金利の養老保険を選ぶのは、考え難い選択なのです。

しかも、保険会社に支払う手数料を考えると、養老保険の方が高い可能性が大きいのです。保険会社では明示されていないので、推測ですけどね。

ただ、保険を使って貯蓄をしようという人の嗜好からすると、養老保険を選ぶのが妥当なのかなあ。保険を選ぶ人は絶対に損をしたくないという人が多そうですからね。リスクを取って少しでも増やそうと考えるよりは。

まあ、このあたりは、金融商品の有利不利だけでは測れないところなのでしょう。ちょっとモヤモヤしますけどね。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。