終身年金の保険料は男性の方が安い?| 女性の方が保険料が安いと言うイメージは常に正しいわけではない

生命保険の保険料は男性の方が高いというイメージを持っている人が多いでしょう。もう少し正確に書くと、同じ年齢で同じ保険金額で比較した場合、男性の方が保険料が高くなるのが一般的であるという事ですね。

このイメージは、確かに正しいことが多いです。生命保険の主力商品である、定期保険や終身保険と言った死亡保険に関しては、確かに男性の方が保険料は高くなります。

ちなみに、死亡保険というのは、定期保険や終身保険といった、誰かがなくなった場合に保険金が支払われる保険ですね。

この傾向は、考えてみると当たり前の事です。生命保険の死亡保険というのは、誰かが亡くなると保険金が支払われる保険です。ですから、女性よりも平均年齢が短い男性の保険料を高くしないと不公平ですよね。

年金保険の場合は女性の方が保険料が高いことも多い

しかし、生存保険(より正確には、生死混合保険か?)である年金保険に関しては、状況はぜんぜん違います。男性の方が保険料が安くなることの方が多いのです。ちょっと意外に感じる人もいるかもしれませんね。

具体的に言うと、終身年金というタイプの年金保険では、一般的に男性の方が保険料が安いのです。その理由を知るためには、終身年金がどんな保険なのか、簡単にみてみましょう。

一言で言ってしまうと、終身保険というのは、被保険者が生きている限り年金が支払われる保険です。生きている限り年金が支払われると言うことは、当然長生きをした方がたくさんの保険金をもらえます。逆に言うと、若いうちに亡くなってしまうと、ほとんど年金が受け取れない可能性もあります。

一般的に、男性よりも女性の方が長生きですよね。ということは、女性の方が受け取る年金の総額が大きくなる可能性が大きいわけです。

支払われるお金の総額が大きいので、その分だけ女性の方が支払う保険料も高めに設定されているのわけですね。これも、考えてみると、自然なことだと思います。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。