タバコを吸わないと生命保険の保険料は安くなる| リスク細分型という考え方は頭の隅に置いておきましょう

生命保険の保険料は、タバコを吸うか吸わないかで違うこともあります。

生命保険の中には、リスク細分型というシステムを取っているところがあります。リスク細分型を簡単に言うと、死亡リスクを細かく見積もってリスクが小さい人の保険料は安くしようと言う考え方です。

これは逆に言うと、リスクが高い人は保険料が高くなるとも言えます。他社では丼勘定だった部分を、細かく査定しようと言うことですから。不利になることもあるのです。

ですから、リスク細分型は万人に有利な保険というわけではありません。

喫煙の有無はその評価項目の一つで、煙草を吸う人よりもタバコを吸わない人の方が保険料が安くなるのです。具体的にどの程度保険料が違うかと言うと、煙草を吸うかどうかと健康状態の差で、2倍以上の保険料の差が出ることもるようですね。

メットライフアリコといった、リスク細分型の保険を取り扱っている会社のサイトでは、シミュレーションが可能なところもあります。興味がある人は、チェックだけでもしてみると良いでしょう。

とりあえず、煙草を吸わないで健康に自身がある人は、リスク細分型を積極的に選んだ方が得である可能性も大きいわけです。少なくとも、安くなるかどうか、検討してみる価値はあるでしょう。

リスク細分型は煙草を吸う人に不利になる可能性も

これは逆に言うと、喫煙者の方にはリスク細分型は不利になる可能性があるということです。リスク細分型を取っていないケースに比べて、保険料が割高になる可能性がありますからね。

このあたりの知識は、保険を選ぶ前に覚えておいた方が良いでしょう。もっとも、複数の保険会社で比較検討していれば、選択を間違えることも無いでしょうけどね。中には比較もしないで、提案された保険にホイホイサインをする人もいるようですから。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。