生命保険会社で投資信託を買うメリットって何だろう?

最近は、様々な金融機関で投資信託を購入できるようになっています。証券会社はもちろんですが、銀行や信用金庫などでも可能なのをご存知の方も多いでしょう。あるいは、投資信託会社から直接買える場合もあります。

一部の生命保険会社も、投資信託が購入できる金融機関のひとつです。会社によって力の入れ方は違いますが、漢字生保と呼ばれる生保会社では、投資信託を扱っていることも多いようですね。

でも、生保会社で投資信託を買うメリットって、何かあるのでしょうか?

考えたけど全く思いつきません

生保会社で投資信託を買うメリットを色々と考えてみました。ただ率直に言って、全くメリットを見つけることが出来ませんでした。その他の金融機関だったら、何となくメリットは思い浮かぶんですけどね。

例えば、銀行なら預金口座があるので決済が簡単で投信を購入しやすいです。証券会社なら経験のあるスタッフが相談に応じてくれるイメージがあります。ネット証券やネット銀行なら、手数料が安く品揃えも多いです。

もちろんそれぞれの業種でデメリットもあるのですが、それなりにメリットもあるのです。でも、生保会社に関しては、全くメリットが浮かびませんでした。「何でわざわざ生命保険会社で?」という疑問はやっぱり解けません。

生保の営業が投信について滅茶苦茶詳しいとも思いにくいですよね。完全に畑違いの商品ですから。

まあ、あくまでイメージの話ですけど。

手数料が高いのは明確なデメリット

ちなみに、生命保険会社で投資信託を買うことには、明確なデメリットが一つあります。残念ですが。

何が問題かというと、手数料が高いことが多いのです。

投資信託には、販売手数料と呼ばれる手数料があります。この手数料は、金融機関によらず固定されている場合もありますが、各金融機関がある程度自由に決められる場合も多いのです。そしてネット証券などと比べると、生命保険会社はこの販売手数料が高いのです。

正確に言うと、ネット証券に比べて手数料が高いのは、生保に限った話ではありません。店舗型の銀行や証券会社でも高めに設定されていることが多いようです。ネット販売に比べると、コストがかかるのでしょう。なんにしても、一部の業種に比べて比較的不利であることは事実でしょう。

取扱本数が少ない

もう一つデメリットを挙げると、取り扱う投資信託の種類が少なく、偏りがあるように思います。これもバランスの良いポートフォリオを作るという観点からすると、明らかにマイナスと言えるでしょう。

もちろん、数が少なくとも、投資するに値するような投信が揃っていれば問題は無いのですけどね。私が見た限り、そういうことでもなさそうです。

ネット証券の利用をお勧めします

あくまで個人的な感想ですが、生保で投信を買うのはメリットが無くデメリットが大きいように感じられます。投資信託を購入するのなら、生命保険会社で買うのは避けておいた方が良いような気がしますよ。

基本的には、投資信託を使って投資する場合は、ネット証券の利用がベストだと思っています。ネット証券で買う場合、一つ面倒なのは、完全に自分で選んで買わないといけないという事でしょう。ですから、投信選びで対象勉強する必要はあります。ただ、実はそのプロセスこそ大事なのです。

というのも、金融機関は顧客が無知だと思うと、手数料が高い投資信託を勧める傾向があるからです。安全に運用しようと個人向け国債を会に行ったら、手数料が高い投資信託を強く勧められるなんていうのは珍しくない話です。

もちろん、生保会社もその例に漏れません。そもそもが手数料が高い生命保険なんて商品を売るのが商売なんですから。

金融機関を非難する意図はありません

あ、別に生保会社が阿漕な商売をしているなんて言うつもりはりませんよ。手数料が高い商品を売って大きく儲けたいというのは、商売である以上当たり前のことですから。

ただ、顧客と金融機関の利害が一致しないので、顧客の側でも多少の準備は必要だということです。そうしないと、痛い目を見る可能性があります。酷い場合だと、自分が不利な商品をつかまされたことを、気づかない場合すらあります。

手数料が高い商品を買わされる方が悪いくらいのスタンスでいないと、痛い目を見るのは私たちの方だということですね。最低限の知識を身に付けておくのは、必須だと思います。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。