終身保険とは一体どんな保険だろう?

終身保険は代表的な死亡保険の一つです。被保険者が亡くなると、死亡保険金が支払われます。

終身保険の特徴は、保障が一生涯続くと言うことでしょう。途中で契約を解除しない限り、死ぬまで契約が続くわけです。つまり、自ら契約を終わらない限り、必ず保険金がもらえるわけです。その意味では、定期保険に比べて、手厚い保険と言えるでしょう。

また、仮に途中で解約しても、解約返戻金が戻ってきます。

保障が手厚いのは良いことなのか?

保障が手厚いのは良いことのように思えます。しかし、実は、必ずしもそうは言えません。

保障が手厚い分、当然ですが保険料が高いのです。

大きな死亡保険金の契約をしようと思ったら、終身保険の場合はかなりの保険料の支払いが必要なわけです。一般家庭では、継続して支払っていくのは難しいケースが多いでしょう。

ですから、状況に応じて、定期保険と終身保険を使い分けるのが賢明でしょう。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。