持ち家の人は生命保険がいらない可能性が高い

持ち家の人に対する生命保険のセールストークとして、次のような事をいうセールスマンもいるようです。
「住宅ローンを妻や子に残すとかわいそうです。借金を残さない為に保険に入りましょう」

これって、何だかもっともな事を言っているような感じがしますよね。
確かに大きな負債を子や妻に残すのは、大きな負担になりそうです。

しかし、このセールストークは多くの場合嘘です。
仮に夫が若くして亡くなっても、残った住宅ローンで子や妻が苦しむケースは多くありません。

なぜなら多くの場合、夫が亡くなると住宅ローンは帳消しになるからです。

団体信用生命保険に入らされる

なぜ住宅ローンがチャラになるのでしょう。
それは住宅ローンの条件が関係しています。

多くの場合住宅ローンを組むときに、団体信用生命保険という生命保険に入る事が条件になっているのです。
住宅ローンの借入残高と同額の保険金の保険を掛けることで、借主に万が一の事がおき回収できないという事態を防ぐわけです。

借りている側からすると、借主(一般的には夫のケースが多い)が突然なくなったときに、ローンの心配をしなくていいというメリットがあります。
その意味では、双方にメリットがある仕組みと言えるでしょう。

ちなみに、団体信用生命保険の保険料は、普通に生命保険を契約する場合よりも保険料が安いことが多いようです。
その意味では、節約になるといえるかもしれません。

ところで、最近は団体信用生命に入らなくても住宅ローンが組めるケースもあるようです。
こういう場合は、夫が死亡した時に住宅ローンが残ってしまいます。

こんなケースなら、ローンを返済も含めて、生命保険の契約を考える必要があるでしょう。

住宅ローンの返済がなければ生命保険は不要かも

住宅ローンの返済が要らないのなら、当然ですがその分だけ将来の生活費は少なくて済みます。
生活費が少なくて済むという事は、それだけ死亡保険の必要性が小さくなるとも言えます。

ですから持ち家の人は、生命保険に頼らないでも済む可能性が大きいのです。
もちろんケースバイケースなので、個別のケースを見ないと何とも言えませんけどね。

少なくとも、ローン残高の分だけ死亡保険金額を減らす事はできると考えて良さそうです。
その分は確実に浮くのですから。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。