定額個人年金保険(終身保険)の年金額は女性の方が小さくなる

定期個人年金保険は、受け取り方でいくつか分類することができます。終身年金はそのうちの一つです。終身年金というのは、名前からわかるように、死ぬまで年金がもらえるタイプの年金のことです。

ちなみに、10年とか15年とか期間を決めて生死にかかわらず年金が支払われるタイプの年金を確定年金と言います。

さて、終身年金に話を戻しましょう。被保険者の年齢や保険料などの契約内容が同じなら、一般に女性の方が男性よりも毎年受け取る年金額は小さくなります。年金の準備をする際には、このことは覚えておいたほうが良いでしょう。

女性の方が年金額が安くなるのはなぜ?

さて、女性よりも男性の方が年金額が大きくなる理由は何でしょうか。これは、男性と女性を比べたときに、女性の方が長生きすることに起因しています。長生きをするということは、年金受給開始からの平均余命1 も、当然ですが女性の方が長くなります。

つまり、年金額を男女同じにしてしまうと、統計的に考えて、女性の方が男性よりも得をすることに成ってしまうのです。それでは不公平ですから、女性の年金額を減らしてバランスをとっているわけですね。

ということは、終身保険を使って老後資金を準備する場合、女性の方が少し大目の保障が必要だと言うことでしょう。年金保険の契約をする場合は、このことを考慮しておくべきでしょう。


  1. 平均余命と言うのは、ある年齢から何歳生きるのかという考え方のことです []

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。