社会保険って、実は生命保険よりも有利な制度なんだよね

生命保険会社が扱う保険と言うのは、基本的には社会保険の上乗せと言う位置づけです。社会保険というのは、いわゆる公的な保険のことですね。国民年金や厚生年金、健康保険、国民健康保険、介護保険などを指します。

例えば、生命保険の中で最も代表的なのは、死亡保険でしょう。誰かがなくなったら保険金が支払われると言う仕組ですね。しかしこの機能は、国民年金や厚生年金も持っているのです。亡くなった人の条件次第ですが、遺族に対して遺族年金が貰えます。ですから、生命保険が必要かどうか、あるいはいくらの保険金が必要かは、公的な遺族年金に付いて理解した上で考える必要があります。

死亡保険以外の医療保険や老齢年金などに関しても、生保会社の商品と社会保険は、ほとんど重複した保障があると考えて良いでしょう。ですから、生命保険について考えるときには、本当に国の保険で不足するのかどうかを考えないといけません。

社会保険は非常に有利な制度

新聞の記事を読んでいると、社会保険と言うのは批判の対象になることが多いです。実際私自身も、多くの問題を抱えていると思っています。

しかし、国民全体にとって有利不利という視点で考えると、生命保険に比べるとよっぽど有利な制度なのです。

マスコミの皆さんは社会保険の批判に一生懸命です。また生保会社は、自分たちの保険が有利であるような印象を与えるCMを流します。ですから、生保会社の保険の方が有利だと錯覚してしまう人もいるかもしれません。しかしそれは、完全に誤解なんですね。

マスコミが作るイメージに踊らされないようにしましょう。

社会保険の保険料は全体としてみるとプラスになって返ってくる

社会保険が有利なのは、支払った保険料に対しての給付の額を考えるとわかります。

社会保険というのは、基本的には、10の保険料を支払うと10以上のの給付が返ってきます。まず社会保険の場合は、手数料がかかりません。ですから支払った保険料は、基本的には全額給付に回ります。また、税金からの補助もあります。ということは、税金が補助をする分だけ、結果的に支払った保険料以上の給付があるわけです。

もちろん国民全体としてと言う話ですから、一人一人で見ると支払った保険料よりも給付が大きい人もいれば、給付よりも保険料の方が大きい人はいますけどね。それでも、全体としてみれば、私たちに有利な制度になっているわけです。

一方、生命保険の掛け捨て保険の場合は、全体で見れば、支払った保険料10に対して受け取る保険金は5から8くらいでしょうか。生命保険の場合は民間の保険ですから、保険を運営する費用は保険金から負担されます。それを考慮すると、支払った保険料よりも受け取る保険金の方が圧倒的に小さくなるのです。その結果、保険会社や商品によって差はありますが、何割かが抜かれてから保険金の支払にまわるのです。

社会保険の保険料の支払をやめて民間の保険で対処すると言うのはナンセンス

社会保険が批判されると、「社会保険なんてやめてしまって、民間の保険で対処すれば良い」なんて極端なことを言い出す人がいます。しかし上のような関係を見ると、暴論であることが良くわかります。

確かに社会保険には、不公平な部分も存在するのが事実です。例えば健康保険だと、高額所得者は負担が大きくなる傾向にあります。ですから個人の損得という意味だと、損をする可能性も大きいでしょう。あるいは現在の公的な年金制度だと、現在の現役世代は、今年金を貰っている世代に比べ、給付の面で割を食う可能性もありそうです。

ですから、もちろん、社会保険が完璧な制度だなんていうつもりは無いのです。しかし、マスコミの空気にのまれて、公的な保険なんてやめてしまおうだなんて考えるのは危険なのです。全体として見ればプラスであるという部分を忘れてはいけません。

特に、比較的所得が小さい層には、社会保険はとても有利な制度です。その層にいる人たちが、保険料を払っていないのは、いくらなんでももったいない話だと思います。

スポンサードリンク

専門家の意見を聞いてみよう!

生命保険や医療保険についてプロの意見を聞いてみませんか?保険マンモスなら、生命保険の無料相談が出来ます。

保険のプロが複数の保険会社の商品の中からベストの商品を紹介してもらえます。初めての保険選びと言う人も、保険の見直しと言う人も、試してみてください。

生命保険の資料請求に便利な「保険市場」を使う前に

保険市場は生命保険の資料請求をするのにとても便利なサイトです。しかし情報量が多いので、ある程度知識が無いと混乱してしまうかもしれません。 そこで、基本的な保険の種類について、簡単に整理したページを作りました。このページを読んで、どんな保険があるかを知っておくだけでも、保険市場を大分利用しやすくなるはずです。

スポンサードリンク


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。