‘元本割れ’ タグのついている投稿

子供の教育資金を準備するなら学資保険?| おそらく最悪の選択でしょう

2017年6月10日 土曜日

2017年の4月から、生保各社の貯蓄型の生命保険の保険料が値上がりしたのをご存知でしょうか。金融庁が定める標準利率と言うのが1%から0.25%に下がり、それを受けて生命保険の運用利回りである予定利率も下がったことが原因です。

要するに運用する利回りが下がるので、同じ額を貯める場合でも、より多くの保険料が必要になるという事ですね。利息収入が期待しづらくなった分、たくさんの保険料が必要になったと考えても良いでしょう。

(さらに…)

一時払終身保険の解約返戻金が保険料を下回ることは無い?

2014年7月23日 水曜日

一時払終身保険というのは、要するに、最初に保険料を払い込んでしまうタイプの終身保険です。

この商品の特徴は、運用目的で使用する人がいることです。なぜかというと、ある程度時間が経ってから解約することで、解約返戻金を得るのです。ある程度時間が経っていれば、解約返戻金のほうが保険料を上回るわけですね。そうすれば、結局、利益を得ることができるわけです。

(さらに…)

個人年金保険に若いうちに入る必要は無い| むしろ最悪の選択かも

2013年8月16日 金曜日

生命保険のセールスは、独身の若い人に対して、個人年金保険を勧めることも多いようです。妻や子供がいないと死亡保険は勧めにくいですし、若い人だと医療保険にも関心は薄いでしょうからね。貯蓄性の高い年金は勧め易い商品なのでしょう。

また、若いうちから老後のことを意識して、貯蓄をするのは良い習慣のように思えます。ですから、若い人の中にも個人年金保険に入るのは良いことだと考える人も良いでしょう。少なくとも、一定の割合の人はそう考えていそうですよね。

でも、本当に個人年金保険に入るのは良いことなのでしょうか?しかも、20代のうちに、早くから老後の準備を始めるのが良いことなのでしょうか?

(さらに…)

変額個人年金保険のシェアは激減│ ここ数年で何が起こった?

2012年11月21日 水曜日

生命保険協会の調査によると、変額個人年金の新規契約は大幅に減っているようです。かなり急激に契約を減らしている印象です。

いったい何があったのでしょうか。ちょっと考えてみたいと思います。

(さらに…)