‘学資保険は必要か’ タグのついている投稿

学資保険は必要なのだろうか?| 冷静に判断すると要らないかも

2013年8月14日 水曜日

子供の大学の進学費用を貯めるために、学資保険を使う人も多いでしょう。一部の人は、学資保険を絶対に必要なものだとすら思っているようです。

ちょっと極端な例ですが、「子供のために学資保険に入らないのは無責任だ」なんて事を言う人すらいるようです。ここまでくると、もう信仰に近いですね。

(さらに…)

一時払いの学資保険に入るなら超長期の国債でも買った方まだマシなんじゃない

2013年7月15日 月曜日

学資保険という貯蓄型の保険があります。どんな保険かと言うと、子供の大学進学費用を貯めるための保険です。数ある生命保険会社の商品の中でも、あまりおすすめできないものの一つです。

そんな学資保険の中に、一時払いタイプの学資保険があるそうです。一時払いというのは、保険料の一括払いのことです。この保険に関しては、存在意義が全くわかりません。

具体的に何が問題なのか、ちょっと考えてみましょう。

(さらに…)

一時払いの学資保険に入るメリットって何だ?| 他の金融商品で良いんじゃない

2013年7月6日 土曜日

学資保険の保険料を納め方には、様々な方法があります。毎月1回保険料を引き落とす月払いが一般的ですが、その他にも半年ごとの半年払いや1年ごと年払いなどもあります。

このあたりの払い込み方法は、まあ理解できます。でも、どうしても納得できない払い込み方法があります。その一つが、一時払いという払い込み方法です。

(さらに…)

2013年後半に入るべきではない生命保険| 個人年金保険、養老保険、学資保険あたりは避けておいた方が良さそうです

2013年6月20日 木曜日

安倍政権が始まって半年以上経ち、経済政策の実効性も少しずつ見えてきました。現在の経済状況でをふまえ、2013年に入るべきではない生命保険について考えてみましょう。

結論から書くと、金利固定型の貯蓄性高い保険は避けておいた方が無難でしょう。具体的に書くと、個人年金保険、養老保険、学資保険あたりは避けておいた方が無難でしょう。

(さらに…)

日生の学資保険は他と比べて有利なようです| そもそも保険で貯蓄と言う発想はどうなのか

2013年4月15日 月曜日

ダイヤモンドオンラインの記事に、学資保険に関するものがありました。それによると、日生の学資保険は有利だけど、注意が必要だということです。

値上げ前の駆け込み需要が旺盛な学資保険高い戻り率を掲げた日生には注意が必要(ダイヤモンド・オンライン)

(さらに…)

かんぽ生命の学資保険はメリットが小さい契約になっていた

2012年11月30日 金曜日

かんぽ生命の学資保険は、以前ちょっと変わった仕組みでした。子供が亡くなった時に手厚い保障がついていたのです。でも、学資保険って、本来は親の死亡に備えないと意味が無いんですよね。

(さらに…)

学資保険(こども保険)は生命保険ですか?

2012年11月12日 月曜日

生命保険会社では、貯蓄目的の商品も取り扱っています。
学資保険(あるいは、こども保険とも言います)は代表的なものの一つでしょう。

さて、この学資保険は生命保険の一つと言えるのでしょうか?

(さらに…)